新たな知の創出に向けた
研究開発に迅速・果敢に取り組んで
まいります。

矢崎グループは、「世界とともにある企業」「社会から必要とされる企業」という社是のもと、ものづくりを通じて社会に貢献するべく事業活動をしています。その製品は、ワイヤーハーネス、メーターなどカーエレクトロニクスを支える自動車部品、それらを統合した車載システムをはじめ、空調、太陽熱利用機器などのエネルギー・生活環境機器など多種多様に広がっています。さらには、エコビジネス、介護、農業などの新規事業にも挑戦しています。
技術研究所は、最先端の基盤技術の研究開発によって将来ビジネスの成長・新分野展開に向けた"次世代技術の核"を生み出すとともに、材料分析、電磁気特性評価、信頼性検証などを通じて"ものづくりの足腰"を支えています。
我々は、クルマ、エネルギーなどを取り巻く環境変化が激しい時代にあって未来を自ら切り拓くべく、飽くなき夢と高い誇りを持ちながら、新たな知の創出に向けた研究開発に迅速・果敢に取り組んでまいります。

技術研究所 所長
喜多見 淳一